ママ友の不倫アリバイ作りのアルバイトをしていました

子どもが幼稚園に入り、私にも初めてのママ友が出来ました。
子どもも仲良しのため、お互いの家を行ったり来たりして遊ぶようになるにはそんなに時間がかかりませんでした。

幼稚園が夏休みに入り、そのママ友からお願いをされました。
「夏休みに一緒に旅行に行ったことにして欲しい」というお願いでした。

どうやら、御主人の他にお付き合いをしている男性がいて、その人と旅行をすることになっているのですが、御主人には私と旅行に行ったことにして欲しいというお願いだったのです。
ママ友のお子さんは、ご実家に預けて、ママ同士の1泊旅行ということにして欲しいという内容でした。

photo

しかも、お礼として1万円くれるというのです。
たぶん、それは、お礼というよりも口止め料だったのでしょう。

後ろめたい気持ちがあったものの、「初めて出来たママ友に嫌われたくない」という気持ちと、正直「1万円」という金額にも魅かれてしまった気がします。
結局、そのアリバイ作りのアルバイトを引き受けてしまいました。

その後も、「今夜は、あなたの家で鍋パーティーをしていることにして欲しい」といったアリバイ作りのお手伝いをして報酬をもらうことを何回かしました。
でも、子どももいるし、後ろめたいことはやめようと、少しずつ断るようにしました。
子どもも別の小学校に行くようになり、彼女とはそれきりです。

 

不貞行為への加担は危険!法的責任が伴う可能性も……

某タレントとアーティストの不倫が発覚して世間を騒がせている中で、何ともタイムリーな体験談です。
といっても、投稿者の方が浮気していたのではなく、浮気のお手伝いをしていたので、少々異なります。

ただ、どんな理由や状況であれ、不貞行為に加担すると法的責任を問われる可能性があります。
その法的責任とは、報酬額の1万円よりもはるかに重いものです。
幸いにも発覚する事はなく、その後関係が切れて大事に至らなかったのは良いですが、非常に危険な行為だった事に間違いはありません。