主婦友から自分の旦那と浮気してほしいと言われました

お隣に住むA子さんは、私と同じく主婦で年齢も趣味も似ている事から、すぐに仲良くなりました。
そんな主婦友達のA子さんからある時、黒い相談を持ち掛けられたのです。

実はA子さんは今の旦那さんに愛想をつかしており浮気中、旦那さんとは離婚したいと思っているらしいのです。
しかもA子さんは浮気相手との子供がお腹にいて、でもそれがバレるとA子さんが旦那さんへ慰謝料を払う事になってしまいます。
どうにか旦那さんが有責の離婚に持っていきたい、その為に貴女とうちの旦那が浮気関係になってくれないか、と話しを持ち掛けられました。

浮気関係といっても私にも旦那がいるので、私とは判らないように変装をして、A子旦那さんと浮気しているような現場の写真だけ撮らせてほしい、と言われたのです。
2人きりで喫茶店にいたりするだけでいい、後はA子さんの雇う弁護士が何とかA子旦那有責に持ち込むので、私には迷惑をかけない、と言われました。

photo

そこで提示されたのは、浮気偽装写真1枚につき5万円です。
最も重要な浮気の証拠になるような写真が撮れれば、10万払うとまで言われました。
正直美味しい話しでとても悩んだのですが、やっぱり私の旦那バレするリスクが高いので断りました。
それに浮気の証拠で嘘を吐いたら、何か罪に問われるのではないかと心配になったのです。

結局A子さんは別の女性に依頼して、A子旦那さん有責で離婚しました。
正か主婦の私にこんなに後ろめたい話しを持って来られるとは、思ってもいませんでした。

 

協力していたら民事で罰せられていた可能性大!断って正解

これは恐ろしい話ですね。協力しなかったのは正解です。

旦那さんに愛想をつかして離婚したいのはわかりますが、自身が浮気していて相手の子を妊娠しているのを棚に上げ、旦那さんの有責に仕立て上げるというのは卑怯だと感じました。
実際にはA子さんの計画通りの展開になったようですが、もしこの事実が発覚すれば、逆にA子さんがそれ以上の責任を伴う事になります。

そして、もし離婚工作に加担していた場合ですが、発覚すれば貴女も民事上の罪に問われた可能性が非常に高いです。
たかが10万円で人生を棒に振るのは、あまりにも高すぎる代償ではないでしょうか。