1ページ数千円ぼったくり価格

まだ私がwebデザイナーとして駆け出しの頃の話しです。
知り合いの自営の方の知り合いのやはり自営の方がサイト更新をしてくれる業者を探していると言うことを聞いて、ちょうど私が在宅でwebデザイナーを始めたから教えておいたと言われました。

photo

せっかくなのでお話しをお伺いしに行くと、すでに知り合いが適当な金額で交渉を済ませておいてくれて、それが1ページ8000円と言う恐ろしい金額で驚きました。
しかも、その方は、その程度でやってくれるなんてあんた太っ腹だねと言ってくれたので二重に驚かされました。

当時の私のスキルでは、サイト更新なら1ページ500円、新規作成でも1500円も戴いたら申し訳ないほどにも関わらず。
1ページ、リンクを増やしただけでも8000円、メールに文章を送ってきてもらえるのでそれをペーストしてページ作って8000円、新商品の写真をアップするだけで8000円と8000円の連打で、請求書を作ると、それはそれは見事な金額になりました。
しかも、その金額をあっさりと支払って戴いて、「こんなに安くできるなんて、ありがたいね~」との言葉まで戴いてしまうほどでした。
申し訳ないやら後ろめたいやらと思いながらも、帰り道に寄ったコンビニでちょっと高めのコーヒーを思わず買ってしまいました。

その方のお仕事は、お店を畳まれるまでの半年ほどさせて戴きました。
もしやお店を畳む原因となったのは、私に支払うためにお金に苦労してしまったせいではないのだろうかと心配になりました。
スキルを持ち合わせていない私が高額な仕事をして後ろめたい気持ちになった話しでした。

 

相場で考えると格安!サイト運営依頼は意外と高額

まだ駆け出しの人にとって、「こんなに稼げるの!?」と驚かれる事も多いでしょう。
ところが、サイトの作成や更新を業者に依頼する場合、8000円台で引き受けてくれるというのは、かなりの格安と考えられるようです。

ちなみに、一般的な業者に依頼すると、安くても数万円~20万円ほどが相場だそうです。
ですから、その自営業の方も「こんなに安いなんて!」と感激していたのでしょうね。
お店を畳まれた原因はわかりかねますが、一般的な相場としては格安中の格安ですから、その点についてはあまり心配しなくてもよさそうです。