高収入だけど夫に後ろめたかったチャットレディ

子供の事を考えると、近くに頼れる親がいない場合は中々外に働きにいく事は難しいものです。
家で出来る内職を見つけるのも難しく、手を出したのがチャットレディの仕事でした。
ちゃんとしたサイトのチャットレディで、時給は3000円以上にもなったので外に働きに出掛けるよりも稼ぐ事が出来たんです。
在宅勤務でOKだったので、子供が眠っている最中や主人が帰宅するまでの時間をチャットレディの在宅ワークについやしました。
その結果、多い時には30万円近くの収入を得る事が出来たんです。

高収入だけど夫に後ろめたかったチャットレディ

仕事内容は、パソコンとWebカメラを利用して男性とお話をするというものです。
男性とチャットをした時間によりお金が加算されていくシステムでした。
つまり長く話せば話す程、収入が増えるのです。
直接会うという事は一切ありませんでしたが、男性の気を惹く様な会話をしたり顧客を獲得する為に胸元の開いた洋服を着用しなければいけませんでした。
もし、私が主人の立場なら決して気分の良い仕事でない事が分かっていたので、家族に対してはとても心苦しい気持ちでいっぱいだったんです。

私が行っていたチャットレディは、アダルト系ではありませんでしたが、それでも男性と二人でチャットをしている事に後ろめたさがありました。
ただやはり、特別な資格がなくても高収入を得られるチャットレディは主婦の私にとっては魅力的だったんです。

ただ、主人の職場が移転して自宅から近くなった事で帰宅が早くなってしまった為、今ではチャットレディから足を洗った形になっています。

 

高収入でも長続きしない理由とは?

働きに出る事が難しい主婦にとって稼ぎやすい代表格のチャットレディ。
企業によって稼げる額にも差は出てきますが、ノンアダルトで30万円はかなり稼げましたね。

ただ、ノンアダルトであっても、既婚者という立場から後ろめたさを感じてしまい、長続きしなかったという体験談が、当サイトにも多く寄せられています。
高収入を優先するか、家族を優先するか……。
もちろん、チャットレディが悪い仕事だとは言えません。
貴女と会話する事で、楽しいひと時を過ごせる人が居るのも事実だからです。